○○法人イメージ

はじまりは家庭保育室
子どもたちの成長を全職員で喜び合う
家庭的な雰囲気の園

商店街を抜けた先にある
モダンな外観の園舎

埼玉県を中心に東京都、神奈川県で全24園を運営しているまあれ愛恵会。
その保育理念は「子どもひとりひとりを大切に、家庭的な雰囲気の中、
園児自らが伸びる力を援助し、また地域から愛される保育園を目指す」ことです。

今回はJR京浜東北線の北浦和駅から徒歩5分、にぎやかな商店街を抜けた先にある
常盤たいよう保育園にお邪魔しました。2018年に開園したこちらの園は、
木造風のオシャレで温もりを感じさせる外観が目印。

玄関を入ると、ちょうど園庭に出かける子どもたちとすれ違いました。
みんな朝からとっても元気で「おはようございます」「何しに来たの?」と、
普段から大人ともコミュニケーションが上手に取れているんだなと感じさせる
フレンドリーな雰囲気。

その後、子どもたちは園庭へ飛び出し、遊具で楽しそうに遊んでいました。

徒歩2~3分のところには埼玉県立近代美術館のある北浦和公園もあり、
天気のいい日に出かける定番のお散歩コースにもなっているそう。

一方、園内を進んでいくと太陽が降り注ぐ教室の壁いっぱいに
園児たちの作品が飾られていてとってもにぎやか。

保育理念の通り、家庭的なあたたかな雰囲気が園内のそこかしこに漂っています。

心身ともに健やかで
たくましい子供を育てる保育

信頼できる先生たちに囲まれて、子どもたちがのびのびと過ごす園の保育方針は
「心身ともに健やかで逞しさをもった子どもの成長を促す保育」が掲げられています。
開園時から常盤たいよう保育園で保育士を勤める瀬川季実さん
(入社3年目、現在5歳児クラス担任)に普段の園の様子を伺いました。

「どの先生も子どもたちにすごい愛情を持っています。
自分のクラスの子どもたちが大好きなんです。
先生同士の協力体制もできているし、
悩みができたときも先輩方に相談しやすく、
解決するための具体的なアドバイスをくれるので安心して働けています」。

実際、1年目に先生同士の人間関係に戸惑ったときも、
先輩たちや本部の担当者が他の園とも連携を取ってサポートしてくれたそう。
「悩んだ時期もあったけど、続けてよかったと思っていますし、
今後もここで働き続けたいと思っています」と話してくれました。

今年は卒業を控える5歳児の担任をしている瀬川さん。
子どもたちとの触れ合いで印象に残っていることを聞くと
「1年かけて行う米作り体験です。
子どもたちと一緒に田植えからはじめて、草取り、稲刈り、
収穫、精米までして、最後はおにぎりパーティをして
みんなで食べるのですが、
その時の子どもたちの初めて見るような
幸せそうな表情が忘れられないです」と話してくれました。

コロナ禍でイベントの中止や縮小が続く中、
自然の中でいつも通りできた体験としても印象的だったそうです。

 

人間関係も待遇も大満足
働きやすい環境が整っている

続いて瀬川さんに、こちらの働きやすさについてお話を伺いました。
小学生の頃から近所の子供と遊ぶのが大好きだったという瀬川さんは、
高校時代には進路を決めて、大学では保育を勉強したそうです。

そんな熱い想いを持った彼女が新卒でまあれ愛恵会を選んだ理由は
「先輩から薦められて見学に来たのですが、
ともかく園の雰囲気がすごくよかったんです」。
たしかに、静かな部屋での取材中にも戸の向こうから園児や先生たちの
にぎやかなで楽しそうな声が聞こえてきます。

それから「待遇もすごくいいです。本当にこんなにもらえるの?って思っちゃうくらい」と
給与面への満足度も話してくれました。気になる人間関係についても
「保育園あるあるで、よくいい先生が辞めちゃって、そうじゃない人が残るって
話を聞くのですが、うちの園はその逆だなと思ってます。
みんないい人ばかりで、保育のこと、人間関係はもちろん、プライベートの相談にも乗ってくれます」。

休暇も取りやすく、休日にはマンガを読んだりYouTubeを見たり、
子どもたちが喜びそうな絵本を探しに本屋に出かけたりと、
プライベートの時間もしっかり楽しめている様子でした。

子どもたちの笑顔に
喜びと達成感を感じる毎日

最後に瀬川さんが保育士を目指す方々にメッセージをくれました。
「保育士の仕事のやりがいは〝毎日が幸せに満ちている〟ところです。
もちろん大変なこともありますが、それ以上に喜びや楽しさの方が大きい。
以前、1度だけこの仕事を辞めようかなと思ったことがありました。

でも、その時担当していたクラスの子どもたちの顔が頭に浮かんで、
あの子たちに会いたい、一緒にいたいと思う気持ちが
原動力になって続けることができました。本当にあの時辞めなくてよかったです。
よく言われるように保育士は子どもが好きなだけではできない仕事だけれど、
子どもが好きだからこそできる仕事だと思っています」。

 

※撮影時はマスクを外していただきました。

保育士
瀬川季実さん 保育士歴3年目
25歳 埼玉県出身 常盤たいよう保育園3年目
法人名
社会福祉法人まあれ愛恵会
勤務地
・埼玉県
上尾市・さいたま市(大宮区、浦和区、中央区、桜区、南区、緑区)・川口市

・東京都
国立市・杉並区・葛飾区

・神奈川県
川崎市(川崎区、中原区)
募集職種
保育士
雇用形態
正社員
給与
【選べる給与体系】
A:月々充実プラン
奨学金の返済や、一人暮らしの為の生活費等、毎月の給与を充実させたい方は、こちらのプランがおすすめです!
基本給:245,000円
ボーナス:年2回

B:ボーナス充実プラン
年に2回の賞与が充実するこのプラン!一生懸命頑張った分、ボーナスの喜びは大きいです!
基本給:226,000円
ボーナス:年2回(年4ヶ月R3年の平均実績を反映)
待遇・福利厚生
・健康保険 ・雇用保険 ・労災保険
・厚生年金
・退職金(福祉医療機構退職共済と埼玉県社会福祉事業共助会の2本立てと充実!)
・家賃補助制度(埼玉:月60,000~75,000円まで東京・神奈川:月82,000円まで)、初期費用 法人にて負担(補助上限の3倍まで)
・被保育手当(お子さんが保育園・幼稚園に通っている場合補助制度あり)
勤務時間
労働時間8時間(ローテーション勤務)
平日  7:00~20:00
土曜  7:00~18:30
休日 完全週休2日、日曜・祝日・年末年始(12/29~1/3)
その他
休日休暇
完全週休2日制(土日祝日/12月29日〜1月3日)/夏季休暇3日間
※土曜出勤の場合は、平日に振替休日取得

2019年度 年間休日125日
年間休日126日/週休2日制(日・祝・他)、年末年始、夏季休暇、育児休業取得実績あり
応募資格
令和5年3月までに保育士資格を取得見込み書卒業見込みの人及び現在保育士資格を有する人
求める人物像
・子どもが好きな方
・当法人の理念に共感し、向上心のある方
・保育士として専門性を常に向上させるよう、技術や知識の取得に積極的に取り組み、努力する方

この園の働きかた

  • 児童ひとりひとりに目を向ける
  • プライベートを大事に
  • イベントを楽しむ
募集期間
2022/4/01~2023/3/31
採用予定人数
【埼玉県エリア】
上尾たいよう保育園(2名)
大成たいよう保育園(2名)
北上尾たいよう保育園(2名)
常盤たいよう保育園(2名)
木崎たいよう保育園(2名)
元町たいよう保育園(2名)
南与野たいよう保育園(2名)
浦和たいよう保育園(2名)
中浦和たいよう保育園(2名)
第二浦和たいよう保育園(2名)
南浦和たいよう保育園(2名)
さいたまたいよう保育園(2名)
武蔵浦和たいよう保育園 (2名)
南浦和おおぞら保育園(2名)
東浦和たいよう保育園(2名)
[小規模認可A型]まあれ愛恵保育園(2名)
川口おおぞら保育園(2名)
川口青木おおぞら保育園(2名)

【東京都エリア】
府中たいよう保育園 (10名)
阿佐ヶ谷たいよう保育園(2名)
国立たいよう保育園(2名)
葛飾高砂たいよう保育園(2名)

【神奈川県エリア】
川崎おおぞら保育園(2名)
武蔵小杉おおぞら保育園 (2名)
元住吉おおぞら保育園(2名)
選考プロセス
まずは下記「問い合わせ・応募する」ボタンよりご連絡ください。
次のページで入力した内容にて選考のうえご連絡いたします。


・取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
法人HP
https://marehoikuen.com/
この園に興味がある

同じ働き方の保育園はこちら